総合評価方式対策セミナーは、私達にお任せ下さい

セミナー概要

本セミナーでは、総合評価落札方式の中でも「簡易型」において中心となる「施工計画書の」作成手順、工程管理、品質管理、施工上の課題・配慮事項等の具体的な書き方について、多数の事例を紹介しながら、そのポイントを分りやすく解説します。

(1) 総合評価方式の概要について
(2) 施工計画書のポイントと書き方
(3) 技術力加点アップのポイントと施工計画書のまとめ方
(4) 国土交通省の改革方針について
現在、国土交通省で進んでいる、新たな総合評価方式を誤解していませんか?
実は施工計画書は、今までよりも重要になります。
正しく理解して、遅れを取らないようにしてください。
(4) 事例紹介
○お一人様につき18,000円
○当日ご参加いただけなかった場合には、セミナーで使用したテキスト・資料をお送り致します。
○ご入金後の受講料の返金は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
 (代理の方のご出席は可能です。)

■「施工能力評価型」と「技術提案評価型」の二極化とはどういうことなのか?
■「施工計画書」は今後どう作成すれば良いのか?
■「配置技術者の役割」が重要になるのは何故か?
一部地方整備局では、10月から試行が始まっているこの改革について解説します。
(1) 変更の論点
(2) 変更内容と対応
○お一人様につき特別価格8,000円
○当日ご参加いただけなかった場合には、セミナーで使用したテキスト・資料をお送り致します。
○ご入金後の受講料の返金は致しませんので、あらかじめご了承下さい。
 (代理の方のご出席は可能です。)

■御社が実際に作成した施工計画書を講師が時間内(1時間40分)に添削し、作成能力アップの診断指導を致します。 ■通常のセミナーでは踏み込めない、実際の施工計画書についてコンサルティング的に行ないます。
(1) 施工計画書はこれから提出予定のもの、過去に提出したもの、どちらでも構いません。
(2) 開催日2週間前までに、施工計画書や入札公告などの資料をメールかFAX にて、当事務局までお送り下さい。
(3) 受講料は1時間割につき1物件(施工計画書(技術提案書)2枚まで)60,000円になります。
  2物件以上の添削指導も可能です。
  2時間割以上をご予約下さい。なお、5名様までご参加いただけます。
(4) これから提出予定の施工計画書を添削する場合、落札の 是非に関しては責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。
○ ご入金後の受講料の返金はいたしませんので、あらかじめご了承下さい。
※【施工計画書個別添削指導】のお申込みはお電話にてお願い致します。
総合評価セミナー事務局:03-6432-4219
受付時間:平日9:30~18:00

(1) 「施工計画書個別添削指導」にご参加いただくお時間の無い企業様には、「施工計画書通信添削」を受け付けております。
(2) 添削料は1物件(原則として施工計画書(技術提案書)2枚まで)につき、25,000円になります。
(3) 施工計画書をお送りいただいてから、2週間以内に添削結果をメールにてお送りします。
(4) これから提出予定の施工計画書を添削する場合、落札の是非に関しては責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
※【施工計画書通信添削】のお申込みはお電話にてお願い致します。
総合評価セミナー事務局:03-6432-4219
受付時間:平日9:30~18:00

■社内研修をご希望の企業・団体様には、御社のご希望の会場に講師を派遣致します。 詳しくは当事務局まで電子メール、またはお電話にてお問い合わせ下さい。
■なお、日程・研修内容につきましては、御社のご希望に添った形で構成致しますが、基本的には、現在全国各地で実施しております「総合評価方式対策セミナー」・「施工計画書個別添削指導」形式になります。